2019年1月18日金曜日

家庭学級講座『いのちのはなし』

~家庭学級講座~ 2019.1.17
ははこ助産院 岡本千加先生による
  「家庭で伝えるいのちと性のはなし」


お子さんに
ぼく私はお母さんのどこからでてきたの?と聞かれた事はありませんか?
お母さんのお腹からポンと生まれたのよ?
なんてごまかしながら、答えた事はないでしょうか?

今日の講座では
そんな質問にも真剣に向き合って、年齢に応じた言葉を選び ありのままを伝えてあげる事が大切。
自分の性を理解し 相手を理解する事で、思いやりの心が育ち、人を大切に 自分の命も大切に感じて育つという事でした。

赤ちゃん誕生のプロセスについても、小学生4年生向けに行う講座を短縮バージョンで行って下さいました。
先生:お母さん 今から4年生になって聞いて下さいね
         みなさーん、今何歳ですか?
お母さん:10さーい!(笑)



わが子たちも、生まれてくる時には 狭い道を頑張って頑張って一生懸命工夫しながら通り、私に会いに来てくれたんだなぁ~と 出産当時を思い出し、涙がホロホロとする場面も(T^T)

岡本先生 素敵なお話を沢山ありがとうございました✨

これを機に私もこどもに聞かれた時に、恥ずかしがらず しっかり向き合って答えられるように、母として勉強しなければと思いました。

本日 残念ながらご参加できなかった方・ご興味をもたれました方、講座のレジュメをお渡しさせて頂きますので、PTA 室までお越し下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ご参加頂きました皆様
開催にあたり準備お手伝い頂きました家庭学級委員の皆様
ありがとうございましたm(_ _)m
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※